スポンサーリンク

レンアイ漫画家(1)モーニングコミックス 山崎紗也夏 1.2話

スポンサーリンク
漫画・本

レンアイ漫画家(1)
モーニングコミックス

山崎紗也夏

←2021年6/10まで無料で読める🎵

出版社コメント

私は漫画のために恋をする……!?
 ――久遠(くおん)あいこ、葬儀屋に勤める23歳。
彼女は昔大好きだった男の葬儀で、その兄、他人を見下す男・清美(きよみ)と、愛想のない子供・レンと出会う。
あいこはお節介で、レンの叔父にあたる清美に身寄りのなくなってしまったレンを引き取ってほしい、とお願いした。
すると、清美はとんでもない条件を突きつけてきた――「オレの下僕になれ!」

あらすじ

ネタバレあります

第1話 人生は恋愛狂想曲だ!!

久遠あいこは自分が働く葬儀会社で想いを寄せていた先輩・純の葬儀を担当する。
20歳でデキ婚後、奥さんに先立たれていた。
残された子どもレンは小学2年生。
純の兄も引き取りを渋っており、葬儀ではレンの押し付け合いが…。
そんな中レンが葬儀場から姿を消し、探しに行くあいこ。

木の上にのぼるレンを見つけ、捕まえようとしたところでレンを預かるという男に声を掛けられる。
今後の事を色々聞きたいといい、葬儀の後時間を取って欲しいという男。
言われるがまま車に乗ると、男はあいこを好きだといい襲い掛かる。

あいこが抵抗し、連れていかれたのは純の兄・苅部の自宅だった。
男が襲い掛かってきたのも苅部の指示だったらしい。
そして、苅部はあいこがレンを心配していた気持ちを汲んで引き取る代わりに、自分の下僕になるよう命令する。
やらないなら子供を捨てるという苅部をビンタするあいこ。
今日は遅いから明日来いと言われたあいこは翌日も苅部の元に…。

第2話 オレは何をしても許されるのだ。

朝仕事前に苅部の元に来たあいこは、昨日の男・向後に朝早く来たことを咎められる(笑)
そして、頼みというのは苅部は漫画家でその話作りのために恋愛体験をし、恋の家庭を教えてほしいというものだった。
相手も指示するから、一から恋愛をしろという命令に、人の心をもてあそんでいる!と反発するも、レンを引き合いにだされ結局受け入れてしまう。

ドラマ化情報

レンアイ漫画家 - フジテレビ
レンアイ漫画家 - オフィシャルサイト。毎週木曜よる10時放送。鈴木亮平,吉岡里帆

苅部…鈴木亮平かぁ~まあ遠からずと思うw
向後のらぶりんこと片岡愛之助様はピッタリすぎる!
向後のモデルかしら?(笑)

感想

弱いな…あいこ。
好きだった人の息子だからってここまでしちゃうもの?
そうでないとお話が進まないので、しょうがないんだけど(笑)

両親を亡くした上、変なおじさん苅部に引き取られたレンが、ちょっと大人びてて、感情を表に出さないのが悲しいけど、
同級生と無邪気に遊んだり、ちょっとホッとします😅

他の漫画の感想も探してみる

にほんブログ村 ダイエットブログ 主婦のダイエットへ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 今日より明日~多額の借金をしてきた旦那を抱えて! - にほんブログ村

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]

タイトルとURLをコピーしました