スポンサーリンク

私のことを憶えていますか 1 巻 第6話 東村アキコ

スポンサーリンク
漫画・本



私のことを憶えていますか 2(piccomics)

東村アキコ

出版社コメント

小学6年生の女の子が3年生の男の子を好きになるなんて!
あの頃、三つ下の男の子を好きになることでいじめられるのが怖かった遥は自分の気持ちを隠して、三つ下の男の子の代わりに中学生だった彼の兄が好きだと嘘をつく。
それにも関わらず、勇気を出して自分に告白したあの男の子…。
彼の告白には答えられなかったまま、彼は引っ越してしまう。
20年近く会ったことも思い出したこともなかった、と思っていた。
しかし、30歳になった誕生日の朝思いついてしまったのだ!
自分が無意識的に好きだった男は全員彼と似ていたことを!
一瞬に私を17年前の夏に甦らせたあの子。
今はどこでどう過ごしているんだろう。
彼も私のことを憶えているかな。

無料で読める!

ピッコマで読めますよ♪
待てば0円で無料で読めるのがうれしい❤

いままでのおはなし

あらすじ

ネタバレあります

猫作のワイナリーが特集されたTV番組を仕事の合間に見る遥。
緊張しまくりの猫作w(カワイイ)
ちなみにおじいちゃんが猫造でパパが猫太郎w

ガチガチの猫作に画面の前で突っ込みを入れる遥

遥の同僚は
イケメンじゃん
しかも若社長!!
バチェラー様じゃん!!

と、大興奮

遥はいじめっ子だった猫作のことを
無神経でバカで優しくない男絶対イヤです。とバッサリ。

幼なじみあるある🤣
イケメンフィルターかからないからww

同僚たちに、好きな子イジメ💛といじられ、よくよく昔のことを思い出す。
こうちゃんの事をイケメンと言った遥を、ヘンタイとはやし立てた猫作たち。
嗚咽を漏らしなく遥(かわいそうすぎる😢)
そしてゲロをはく遥…ww(ゴメンちょっと笑えるw)

その時から人前で気持ちを口にしなくなった遥。
こんなことがなければ、こうちゃんに告白されたとき、私も好きって言えたかも。

猫作さえいなければもっと違う人生だったかも

私こんな 残念な大人になっちゃったよ

猫作に怒りをぶつける遥

私のことを憶えていますか 6話より

感想

シリアスっぽい展開もシリアスにしない遥が好きw

小学年の高学年の頃って、なんだか妙に考えすぎてしまって
どうやってふるまうべきだっけ?って分からなくなる年齢ですよね。
素直に自然に振舞える子がうらやましく見えたり。

私は大人の顔色を伺う子供だったので、特にそうでした。
人格形成に大きく影響を与えたんだね。
でも、そんな出来事を猫作が覚えてたってことは、猫作にとっても大きな出来事だったんだと思います。
やっぱ好きな子イジメ💛だったのかなw

余談だけど、私は好きな子イジメって見たことないので、都市伝説だと思ってる。

にほんブログ村 ダイエットブログ 主婦のダイエットへ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 今日より明日~多額の借金をしてきた旦那を抱えて! - にほんブログ村

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]

タイトルとURLをコピーしました