スポンサーリンク

にぶんのいち夫婦(2)

スポンサーリンク
漫画・本

にぶんのいち夫婦
黒澤明世
夏川ゆきの

友人の協力で、夫の浮気相手らしきSNSアカウントを特定した文。
崩れていく夫婦の信頼関係を繋ぎとめるため、文は妊活を提案する。
「子供は浮気相手と張り合うための
 道具じゃない、それはわかっているけど…」

かすかな希望にすがる文を、さらなる絶望が襲う…!

以下ネタバレありますm(_ _”m)

夫の浮気相手のSNSを特定し、ネカフェで確認することに。
どんどん出てくる浮気の証拠
真実を知ろうとするほど心の傷が増えていく…
それでも本当のことを知らなくては…と、強い心で読み進めます。
そこへ友達のさやかから、浮気相手のインスタにコメントしている和真らしきアカウントがあるとメッセージが

確認すると2人のラブラブなやり取りが…
現実に打ちのめされ、自分の何がいけなかったのかを責め「私はなんのために存在するの?」と打ちひしがれる。

とりあえず、結果を保留にし、和真と何事もなかったかのようにふるまうことに限界を感じる文だったが、年末の恒例なので和真の実家へ帰省する。
体調が悪いせいにして、和真と話さないようにしていたが、
お互いの血を継いだ存在がいれば家族としての絆を深められるかもしれない…
そう思った文は妊活を提案する。

自宅に帰った二人は妊活の為クリニックに通うことにした。
長い待ち時間、お互いメンタルを削られる検査に疲れ切っていた。
が、そんな時でも優しい和真に浮気疑惑があっても優しくキライにもなれない和真を文はズルいと感じていた…

数日後、通っているクリニックで友人の優香にばったり会い、彼女の妊娠を知るが、なにやら訳ありの様子。
一方、文と和真には不妊の原因はなく、タイミングを見て子作りをすることに。
だが、意気揚々の文に気押され、途中で中断。
綾は自分に色気がないから…と傷つくのでした。

そんな顛末を女子会で愚痴るうち、話は優香の妊娠の話に。
どうやらモラハラ旦那を気にして子どもを降ろそうとしているということ。
文も優香も「男に悪いことをしていると自覚させる」しかないと助言される。

そしてバレンタイン、和真は同量の目を盗み、浮気相手に会いに行っていた。
浮気相手のSNSをチェックしていた文は、和真が浮気相手からチョコをもらっていたことを知り、隠し場所を探り、プレゼントを見つけます。
確定ではないものの証拠として写真だけは押さえます。
いらだって出社したところ、隣のデスクの樋口君にカフェに誘われる。
気分転換に出かける2人。
楽しく過ごす2人の所に現れたのは和真。しかも同僚に加え、浮気相手も一緒っぽい。
その様子を見て、和真を煽る樋口君。
和真も樋口君を牽制。

帰宅した和真は嫉妬からか、情熱的に文を求めます。
そして一言「やっぱり文ちゃんが一番だな」
「誰かと比べないと出てこない言葉よね」文はまた落ち込みます…。

デリカシーないね😅

そこに女子会のメンバー多恵から電話が。
優香から「死にたい」とラインがきたと。
取り乱す文を連れ、和真は車で優香の家へ。

排卵日にはできなかったのに、嫉妬でやる気になっちゃうなんて勝手な男だな。
と、おもいつつ

イケメン樋口君グッジョブ。
ちょっとスッキリ~
もっと和真を痛めつけてほしいww

いや、しかし2人ともイケメンで潤うわ~

にほんブログ村 ダイエットブログ 主婦のダイエットへ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 今日より明日~多額の借金をしてきた旦那を抱えて! - にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました