スポンサーリンク

うきわ(3)完結

スポンサーリンク
漫画・本

うきわ(3)
ビッグコミックス
小学館

野村宗弘

夫の「うわき」を知りながら、
自らも夫の上司に心が傾いて…。

結ばれるのか、結ばれたいのか。
それすらもわからない彼女の想いは
もう止まらない…!?

「やわらかスピリッツ」にて大反響を呼んだ
大人の恋物語、ここに完結。

【ネタバレあり】

今日のところは帰ります…
と言ったものの、部屋のカギがなく部屋に戻れないことに気が付いた麻衣子。
河川敷で時間を潰します。
二葉さんの事が好きで、さっきまで二葉さんの家に居たことを、夫が知ったらどう思うんだろう?と考えながらうたたねしてしまいます。

目が覚め、家に戻ると夫が二葉に声をかけ一緒に麻衣子を探している所でした。
「帰ろう」と麻衣子の肩に触れる夫。
他の女に触った手で触れてほしくないと思っている麻衣子
二葉も少し嫌な気持ちになります。
何も疑っていない麻衣子の夫は、何かあったときの為にと麻衣子と双葉に連絡先の交換をさせます。

麻衣子は二葉に他愛もないメールを送ろうとしますが意識してしまってなかなか送れずにいました。

麻衣子の夫は不倫相手と温泉旅行へ。楽しくやっているようです。
麻衣子と二葉さんの関係を知っている、女性社員愛宕さんは二葉に自分の気持ちに率直に、麻衣子と一線を越えたらいいのに。と吹っ掛けます。

麻衣子は夫の両親がW不倫の末結ばれた夫婦で、お互いがお互いのうきわであった事を知ります。
自分たちと比べ、自分の事を考えてくれない夫の為に
「手助け出来たらうれしい」と考えられない…と気付きます。

健全なんじゃけ、会うてもええ思うん。
そう思った麻衣子は毎朝土手でスローランニングすることに決めたと二葉に伝えます。
自分でうきわを膨らませ始めました。
偶然を装い、二人は早朝のスローランニングをはじめます。

麻衣子は二葉にとっては奥さんが大事なことを知り、今まで通りお隣さん同士としてでいいからお互いを助け合うのが夢だと伝えます。
一線を越えず、やっていけると思った矢先に二葉に転勤の話が来ます。

二葉の妻は転勤を受けて引っ越したいのだと言う。
二葉を苦しめていたくせに、不倫相手を清算しリセットしようとする二葉の妻に憤る麻衣子。
このまま離れるわけにはいかないという二葉と、麻衣子は最後のデートをします。
最後なのにお互いの事を何も知らないことに気が付く麻衣子は、夫の話だけじゃなくもっとお互いの話をしておけば良かったと思います。

お互いがひかれあっている事には気が付いているけど、
二葉が妻を大事に思っている気持ちは乗り越えられない。
だから何もない方がいい。麻衣子は涙ながらに言います。

本当は自分を選んでくれるかもしれないと思っていた気持ちを抱え、帰路につきます。

二葉さんは引っ越す前に妻に、麻衣子への気持ちを伝え謝ります。
これからも彼女の事を引きずるかもしれないと言いますが、妻は自分の方が悪いと謝ります。
本当に相手の事を想うことを知った麻衣子はもう夫と一緒に意味がないと別れる決意をします。

自分でうきわをふくらまるようになった麻衣子は、前向きな人生を探しに出るのでした。

男性に依存していた麻衣子の自立の物語
浮気性の旦那も、お互いを思いやる男性とも別れたけど、つらい経験のおかげでたくさんの事を得られてよかったね

スッキリな読後

うきわ (1) あらすじ&感想
うきわ (2) あらすじ&感想

にほんブログ村 ダイエットブログ 主婦のダイエットへ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 今日より明日~多額の借金をしてきた旦那を抱えて! - にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました